空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:YesNoダイアログを使ってみよう  

2015-05-09[Sat]
cm0
tb0

吉里吉里/KAGちょいネタ。
覚えておくとちょっと便利なYesNoダイアログのお話。

自分がよく使うのはゲームのリプレイやギブアップの確認させたいとき。
以下は実際に使っていたスクリプトのコピペです。

*replay
; YesNoダイアログを表示する
[ eval exp="tf.replay = askYesNo('もう一度あそぶ?')" ]

; 「はい」をクリックしたとき
[ if exp="tf.replay == 1" ]
[ jump storage="game.ks" target=*start ]

; 「いいえ」をクリックしたとき
[ else ]
[ jump storage="first.ks" target=*stage_select ]

[ endif ]

YesNoダイアログには決まりがあって

「は い」をクリック → tf.replay = 1
「いいえ」をクリック → tf.replay = 0

となるので、あとは tf.replay の値に応じて分岐させるだけです。
あちこちで使用したい場合はマクロにしてもいいと思います。

[ macro name=YesNo_ck ]
; YesNoダイアログを表示(質問は mp.txt に渡す)
[ eval exp="tf.check = askYesNo(mp.txt)" ]
; 「はい」をクリックしたとき
[ if exp="tf.check == 1" ]
[ jump storage=%sto1 ]
; 「いいえ」をクリックしたとき
[ else ]
[ jump storage=%sto2 ]
[ endif ]
[ endmacro ]

実際に使用するときは次のとおり。

[ YesNo_ck txt='やらないか?' sto1="001.ks" sto2="002.ks" ]

ちょっと大雑把ですが、こんな感じで書けるよということで。

あと、ダイアログの「はい」「いいえ」のメッセージを変えたい人は
YesNoDialog.tjs の 89行目と99 行目付近を修正すればおっけいです。
yesButton.caption と noButton.caption のところです。

では、今回はこれにてー (´∀`*)ノシ


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/384-85b16639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在のページ

Category

Link

Comment

Mailform

Author

Twitter