空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:タグは覚えなくていい  

2014-02-22[Sat]
cm0
tb0

かれこれ4年ほど吉里吉里と戯れた末に至った持論。
タグを暗記したところで実際に使うのはせいぜい20個程度しかない。

改行、改ページ [ r ][ l ][ p ]
テキスト消去  [ cm ][ ct ][ er ]
テキストリンク [ link ][ endlink ]
画像表示    [ image ]
レイヤ解放   [ freeimage ]
BGM      [ playbgm ][ fadeinbgm ][ stopbgm ][ fadeoutbgm ]
効果音     [ playse ][ stopse ]
画面遷移    [ backlay ][ trans ][ wt ]
条件式     [ if ][ elsif ][ else ][ endif ]
変 数     [ eval ][ emb ]
シナリオ移動  [ jump ][ gotostart ][ startanchor ]

よほど複雑なことをしない限りこれで何とかなる。

だってさ、ゲーム作りたいなと思って吉里吉里を DL するでしょ。
自分で書いたシナリオやイラストを早く画面で動かしたいよね。
ゲームクリエイター気取ってキャッキャウフフしたいじゃん。


リファレンス読んでる時間、惜しくね?


私は惜しいぞ ( ゚д゚)< 説明書は読まないタイプです!

確かにリファレンスを読んでおくのは大事なんだけど
目的が分からんまま闇雲に勉強しても頭に入らないし
キチンと学習計画も立てられないから効率もよくない。

でも「画面に立ち絵を表示したい」みたいな目標があったら
目的達成のために何をすればいいか自分で考えるようになる。

画像を表示するタグを調べる

[ image ]タグを使えばできると分かる

[ storage ]の部分には画像ファイル名を書けばいい

実行したら「オブジェクトが何とか~」ってエラーが出た

前景レイヤの番号を指定しないとエラーが出ると分かる

[ layer ]に画像を表示したい前景レイヤの番号を書く

エラーは出ないけど画像が表示されていない

前景レイヤはデフォルトでは不可視になっていると分かる

[ visible=true ]と書けばレイヤが可視になると分かる

画像は表示されたけど、めっちゃ変な場所に出てる

画像を表示する位置を指定する属性があるかどうか調べる

[ top ][ left ]で指定すればいい

うはは、できたわーヾ(*´∀`*)ノ

といったカンジ。

このフローを経て、画面に立ち絵を表示するのに最低限必要なものは
[ image ]タグと属性 storage, layer, top, left, visible だと覚えられる。

頻繁に使用するタグは使っているうちに自然と頭に入ってくるし
よく使う処理はコピペで流用したり、マクロ化しておくことが多い。

だから「タグは覚えなくていい」と私は思っている。

ラクできるところは多少手を抜いてもいいと思うよ。
その分、頑張るべきところに時間と力を注げるじゃんね。

ということで今回はこれにて (´∀`*)ノシ


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/332-1ecf9ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在のページ

Category

Link

Comment

Mailform

Author

Twitter