空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:onenterを使って遊んでみた  

2013-06-15[Sat]
cm0
tb0

久しぶりの吉里吉里/KAGちょいネタシリーズ。
真・女神転生4を遊んでいてやってみたくなった。

スクリーンショット

ハイパーリンクにマウスカーソルが乗ったときにだけ
選んでいるキャラの画像が明るくなるようにしてみます。

書き方が分からない部分をムリヤリごまかしてるので使い勝手は最悪です。
おそらくコピペでは使い物にならないので適当に改造してください。



関数


[iscript]

// マウスが乗ったら画像を読み込む
function chImg( elm,img )
 {
  kag.fore.layers[ elm ].loadImages(%[ storage:img ]);
 }


// マウスが外れたら選択肢のあるラベルにジャンプ
// TJS式が分かんないのでごまかした部分がここ
// やり方を知ってる人は該当レイヤに色をブレンドしてください

function chImg2()
 {
  kag.process( 'first.ks','*test' );
 }

[endscript]



マクロ


; キャラクタを表示、黒を不透明度120でブレンド
; 属性 mcolor, mopacity は最新安定版の吉里吉里じゃないと使えないので注意

[ macro name=chara ]
[ image storage=%sto pos=center layer=%lay visible=true mcolor=0x000000 mopacity=120 ]
[ endmacro ]


; 見出し部分のフォントカラー&テキスト表示
[ macro name=fc ]
[ font color=0xF7CB00 ]
[ ch text=&mp.txt ]
[ font color=default ]
[ r ]
[ endmacro ]



スクリプト


*test
[ cm ]
; メッセージレイヤの設定
[ position layer=message0 frame=frame margint=360 marginl=20 ]

; 背景画像読み込み
[ image storage=bg layer=base ]

; キャラクタ3人分読み込み、この時点では3人とも色が暗い
[ chara sto=chara01 lay=0 ]
[ chara sto=chara02 lay=1 ]
[ chara sto=chara03 lay=2 ]


キャラ画像を読み込んだ状態

; 見出しテキスト
[ fc txt=誰に話を聞きますか? ]

; マウスが乗るとキャラが元の色で表示され、外れるとまた暗くなる
[ link target=*01 onenter=chImg(0,'chara01') onleave=chImg2() ]
左の人[ endlink ]
[ link target=*02 onenter=chImg(1,'chara02') onleave=chImg2() ]
真ん中の人[ endlink ]
[ link target=*03 onenter=chImg(2,'chara03') onleave=chImg2() ]
右の人[ endlink ]
[ s ]


*01
[ cm ]
[ fc txt=左の人 ]

赤いからと言って熱血なワケじゃない。[ s ]

*02
[ cm ]
[ fc txt=左の人 ]

紅一点なのに黄色ってどういうことなの。[ s ]

*03
[ cm ]
[ fc txt=左の人 ]

青いけどカレーが大好きなんだ。[ s ]

キャラを選んだ状態

別に誰がカレー好きでもいいじゃないかヽ(`Д´#)ノ
そんなことはどうでもいいとして。

真4なんかだと選んだキャラに応じて主人公のアイレベルも変わって面白い。
さすがにそこまでは真似できないけど背景を3Dで作れる人ならいけるかも。


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/313-fa8daa6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在のページ

Category

Link

Comment

Mailform

Author

Twitter