空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:BGMにまつわるちょいネタ  

2012-08-17
2017-06-14
cm1
tb0

吉里吉里/KAGちょいネタシリーズ。今回はBGM関連のネタをお送りします。


再生中のファイル名を調べたい


[emb exp="kag.bgm.playingStorage"]

実行すると画面には再生中のBGMのファイル名が表示されます。
使い道はあまりないのですが、覚えておいて損はありません。



BGMが再生中かどうか調べたい


[emb exp="kag.bgm.currentBuffer.status"]

再生中なら「play」、停止中なら「stop」を返します。



ファイル名が空(何も演奏されてない)のときだけBGMを再生する


[playbgm storage=hoge cond="kag.bgm.playingStorage==''"]

condを使えばこういった処理もできます。


■もうひとつの書き方(処理の中身はいっしょ)

[playbgm storage=hoge cond="kag.bgm.currentBuffer.status !='play'"]

どちらを使うかは状況とお好みに応じて。



BGMの再生、停止、一時停止、一時停止の解除(タグ不使用版)


[link exp="kag.bgm.play(%[storage:'ファイル名', loop=true])"]BGM再生[endlink]
[link exp="kag.bgm.stop()"]
BGM停止[endlink]
[link exp="kag.bgm.pause()"]
一時停止[endlink]
[link exp="kag.bgm.resume()"]
一時停止解除[endlink]
[s]

簡易型のBGM試聴モードを作るならコレでいけそうな気がします。
(曲数が多いと作るのがちょっとしんどいケド)
テキストリンクではなく、ボタンを作ると見た目がそれっぽくなるかも知れません。
buttonタグでも処理は同じなのでスクリプトは省略します。



おまけ・スキップ中は効果音を再生させない


[playse storage=hoge cond="kag.skipmode <= 1"]

スキップモードが1以下のときだけ効果音を再生させます。
skipmodeの中身についてはMainWindow.tjsの140行目付近を確認。


var skipmode = 0; //スキップモード
// 0:通常
// 1:クリック待ちまで
// 2:改ページ待ちまで
// 3:次の停止まで
// 4:早送り

つまり「スキップ中ではない=0か1」ということなので
condの中身がkag.skipmode<=1となっています。
応用すれば、スキップ中のBGM再生・停止のフェードをやめたり、
トランジションのスキップを可能にするといった処理にも使えます。

といったところで今回はおしまい(´∀`*)ノシ


関連記事

コメント

とても助かりました!

ロード時の音楽の制御がうまくいかず長時間困っていたのですが、
上記のちょいネタで無事に問題が解決できました!
本当に助かりました。情報を載せてくださり、ありがとうございました!

URL | リョコ #-
2017/04/13 16:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/248-c4e663f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author

Recent

Category

Link

Comment

Mailform

Twitter