空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:レイヤの可視・不可視を調べたい  

2011-10-30
2017-06-16
cm0
tb0

『レイトン教授ロワイヤル』ってゲームがすごく面白いので
記事にしようと下書きしてあったのですが、ログインしたら消えてました。
これはきっとカボチャ大王の仕業に違いありません。
ハッピーハロウィン!ヽ(*´∀`)ノ <同情するなら菓子よこせヒャッハー!

改めて記事を書く元気がないので、とりあえずオススメだよとだけ。
『汝は人狼なりや』のアレンジ版っぽいカンジでハマりますよ。

ということで、本題。
吉里吉里/KAGちょいネタシリーズです。
前景レイヤ・メッセージレイヤの菓子可視・不可視を調べてみましょう。
使用レイヤの枚数が多いときに便利です。

デバッグメニューのコントローラを使用します。
デバッグメニューを使いたいときは、Config.tjsの444行目付近で

// ◆ 「デバッグ」
;debugMenu.visible = true; ←デフォルトではfalseになってる
と書き直してください。
なお、パッケージ化するときは false に戻しましょう。結構忘れやすいです。



■メッセージレイヤの可視・不可視を調べる

メッセージレイヤ0の表画面が可視か不可視か調べたいとき

kag.fore.messages[0].visible

こう入力すると、0もしくは1を返します。0なら不可視、1なら可視。
裏画面を調べたいときは fore を back にすればOKです。



■前景レイヤの可視・不可視を調べる

前景レイヤ0の表画面が可視か不可視か調べたいとき

kag.fore.layers[0].visible

メッセージレイヤのときと一緒なので以下省略 щ(゚д゚щ)<めんどくせぇ

同様に opacity の値も調べることができます。
kag.fore.messages[0].opacity

と入力すれば数値を出してくれます。

普段は変数の確認くらいにしか使いませんが、こういう使い道もあるよと。
他にも現在表示されている画像のファイル名を調べたり、
BGMが再生されているかどうか調べたりできますので、ぜひぜひ活用しましょう。
「どうして上手くいかないんだろう……」という悩みが解消されるかも知れません。


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/162-40bfd46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author

Recent

Category

Link

Comment

Mailform

Twitter