空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:BGM用マクロ  

2010-11-25[Thu]
cm0
tb0

BGMを設定しながら再生したり停止したりするマクロ。
[bgmopt][playbgm][fadeinbgm]あたりをひとつにまとめただけです。


BGM再生マクロ


*pbgm_macro
[macro name=BGM再生]
; BGM音量の設定(デフォルトは100)
[bgmopt volume=%音量|100]
; BGMをフェードイン再生したいとき
[if exp="mp.フェード"]
; 2000ミリ秒でフェードイン
[fadeinbgm storage=%曲 loop=%loop|true time=%時間|2000]
; BGMを通常再生したいとき
[else]
[playbgm loop=%loop|true storage=%曲]
[endif]
[endmacro]



実際に使うときはこう書く


*hoge
;BGMを普通に再生
[BGM再生 曲="hoge.ogg"]

;BGMをフェードイン再生(フェード時間は2000ミリ秒)
[BGM再生 曲="hoge.ogg" フェード]

※曲の指定がなかったり、記述間違いでもエラーは出ない(当然音は鳴らない)
※フェード待ちの[wb]タグは書いてないので、好きな場所におく。
 また、condを使ってスキップ時は無視させるなどの処理をしておくと
 ユーザーストレスになりにくい、と思う。
 [wb cond="kag.skipMode<=1"]ってなカンジで。



BGM停止マクロ


*sbgm\macro
[macro name=BGM停止]
;フェードアウトしたいとき
[if exp="mp.フェード"]
[fadeoutbgm time=%時間|2000]

;普通に止めたいとき
[else]
[stopbgm]
[endif]
[endmacro]



実際に使うときはこう書く


*hoge
;BGMを普通にとめる
[BGM停止]

;BGMをフェードアウトさせる
[BGM停止 フェード 時間=1000]

※再生と停止で分けたけど、全部ひっくるめるのもアリです。


「いやいや、もっとラクしたいよ! ラクさせろよ!」
という場合は使用曲ごとにマクロを組むのが手っ取り早いかも。
コピペすれば時間もたいしてかからんし。
あとはmp.bgmnoとか作って数値ごとにファイル名を設定するとか。
これも曲が多くなると大変だけど、一度作っておけば次も使える。素敵。


ちなみに「小酒井不木作品集」はBGMモードの関係もあって
「ファイル名」「曲名」「配布サイトさん」「使用作品」を


[iscript]
sf.BgmList=[
 %["file"=>"bgm1","name"=>"name1","site"=>"site1","used"=>"used1"],
 %["file"=>"bgm2","name"=>"name2","site"=>"site2","used"=>"used2"],
 %["file"=>"bgm3","name"=>"name3","site"=>"site3","used"=>"used3"]
];
[endscript]


として、[ BGM再生 曲=&sf.BgmList[0].file ]てな風に使用してました。
使い勝手はよくないのであまりおススメしません。
何番目にどの曲が入っていたかすぐに忘れてしまいます、私が

正直、それほど必要なマクロではないかも知れません。
スクリプトの量が微妙に減ります。それぐらいです。
それでもよければご参考までにどうぞ|ω・)ノ


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/16-de0363f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在のページ

Category

Link

Comment

Mailform

Author

Twitter