空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:メッセージレイヤマクロ  

2010-11-13[Sat]
cm0
tb0

よく使うマクロメモ。
メッセージレイヤのフェードイン&フェードアウト。
レイヤのopacityは0、フレームなし、その他はデフォルト。

■メッセージレイヤのフェードイン&アウトマクロ

*macro
[macro name=テキスト]
[backlay]

; 表示させたい時の処理
[if exp="mp.表示"]
[position layer=message0 page=back visible=true opacity=%opa|0]
[trans method=crossfade time=%time|250]
[wt]
[current layer=message0 page=fore]

; 消去させたい時の処理
[elsif exp="mp.消去"]
[layopt layer=message0 page=back visible=false]
[trans method=crossfade time=%time|250]
[wt]
[endif]
[endmacro]



■実際に使うときのスクリプト

*hoge
;メッセージレイヤをフェードインさせたい
[テキスト 表示]
;メッセージレイヤをフェードアウトさせたい
[テキスト 消去]

なお、スキップ中に処理を無視させたい時は2行目に
[clickskip enabled=false cond="kag.skipMode<=1"]を入れて
各処理の最後に[clickskip enabled=true]で元に戻しておく。

吉里吉里はマクロ名に日本語を使えるのが便利。可読性が一気に上がる。
それに、カッコつけて英語にすると高確率で忘れるのです、私が。

正確に言うと吉里吉里はフェードイン・アウトができません。
表画面と裏画面を入れ替えることで「そう見える」だけです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/15-deb87b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在のページ

Category

Link

Comment

Mailform

Author

Twitter