空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

吉里吉里/KAG:選択済みの項目の文字色を変えたい  

2011-08-24[Wed]
cm0
tb0

「一度選んだ選択肢の文字色を変えて表示させたい」
そんなときに使ってみるとよいかも知れないネタです。


ifを使った条件分岐


既読判定に変数 f.sel1 を使用します。既読なら1、未読なら0を返します。


*選択肢
[if exp="f.sel1==1"]
[font color=0xFFFFFF]
[link]
質問1[endlink][r]
[else]
[font color=0x666666]
[link exp="f.sel1=1"]
質問1[endlink][r]
[endif]
[s]


今回の例に関係ない属性は端折ってます。
これでも充分ですが、もう少し短く書きたい場合は次の項目を参考にしてください。



三項演算子を使った条件分岐


*選択肢
[font color="&f.sel1==1 ? 0x666666 : 0xFFFFFF"]
[link exp="f.sel1=1"]
質問1[endlink][r]
[s]


内容はまったく同じです。ブログの最初の方に一度書いた記憶がありますが


■条件(または三項)演算子 A ? B : C

A:条件式
B:Aが《真》の時に実行、《偽》のときは無視
C:Aが《偽》の時に実行、《真》のときは無視


例では f.sel1 の値(既読なら1、未読なら1以外)を条件として

f.sel1==1(既読)ならフォントカラーを 0x666666(灰)に
f.sel1!=1(未読)ならフォントカラーを 0xFFFFFF(白)に

という処理をしています。
「&」はエンティティです。タグの属性に変数を使うときはこれをつけましょう。

メリットとしてはスクリプトが短くて済むくらいしかないので
作ってる本人がわかりやすいと思う方を使えばいいと思います。
ムリに使って修正できないなんてコトになるとアホらしいので。

応用すれば「新しい情報がある選択肢は色を変える」という
使い方ができるかもしれません。


関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kopacurve.blog33.fc2.com/tb.php/146-16f9aabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在のページ

Category

Link

Comment

Mailform

Author

Twitter