空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

カテゴリー:「マクロつくろうシリーズ」の記事一覧

・2015/07/07|吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう 選択肢編
・2015/06/30|吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう メッセージレイヤ編2
・2015/06/24|吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう メッセージレイヤ編1
・2015/06/16|吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう キャラクタ立ち絵編
・2015/06/08|吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう 背景画像編

吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう 選択肢編  

2015-07-07
2017-06-16
cm0
tb0

マクロつくろうシリーズ最終回(暫定)です。今回のお題は選択肢。


選択肢マクロサンプル1


こういったシンプルな選択肢をマクロで呼び出せるように作っていこうと思います。



▼続きを読む▼

吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう メッセージレイヤ編2  

2015-06-30
2017-06-16
cm0
tb0

マクロつくろうシリーズ。予告通り↓これをやります。


フキダシ用マクロサンプル1
※背景素材はぐったりにゃんこのホームページさまから、キャラクタはとくだ屋さまからお借りしました


あまりフクザツになると私の頭がついていかないので簡単な内容になっています。

 ・フキダシは「左側のキャラ」と「右側のキャラ」用の2種類
 ・フキダシの種類は「通常」「ツッコミ」「とほほ」の3種類
 ・履歴レイヤがぐちゃぐちゃなのは自分で何とかしてくれ(丸投げ

では、行ってみようーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



▼続きを読む▼

吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう メッセージレイヤ編1  

2015-06-24
2017-06-16
cm0
tb0

今回はメッセージレイヤのマクロを作っていきます。


▼まずはノベルゲームでおなじみのこのタイプからいきます。
全画面テキストサンプル5
※背景素材はぐったりにゃんこのホームページさまから、キャラクタはとくだ屋さまからお借りしました


表示位置の指定やマージンなど、基本をしっかりおさえておきましょう。



▼続きを読む▼

吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう キャラクタ立ち絵編  

2015-06-16
2017-06-16
cm0
tb0

今回は「立ち絵」のマクロを作りますヽ(・∀・ )ノ

立ち絵の差分パターンは大きく分けて3つに分類されます。


 1.固定パターン
 2.一部差し替えパターン
 3.福笑いパターン


1は表情差分の数だけ立ち絵画像を準備しておくパターンです。

2は表情差分で見た目が変わる部分だけ切り抜いたものを
元の立ち絵画像の上に pimage タグで貼りつけて使用します。

3は眉・目・口といった顔のパーツを別々に準備しておいて
モンタージュ写真のように組み合わせて使うパターンです。
のっぺらぼうの画像に顔パーツを pimage で貼りつけて使用します。

今回はもっとも扱いやすいパターン1を前提にして書いていきます。
まずは、あまりよろしくないマクロの例から。


[ macro name="キャラ" ]
[ image storage=%ch_sto layer=%lay top=%y left=%x visible=true page=back ]
[ endmacro ]


このマクロを前回の背景遷移マクロと組み合わせてみます。


[ 背景読込 画像=bg_001 ]
[ キャラ ch_sto=ch_001 lay=0 x=127 y=32 ]
[ クロスフェード ]


(>'A`)><ダメになりそうな予感!

キャラクタの人数が大幅に増えたら確実に管理できなくなることまちがいなし。
もっと単純に書けるよう修正していきましょう。目標は「小学生でも分かるマクロ」です。



▼続きを読む▼

吉里吉里/KAG:使い勝手の良いマクロを作ろう 背景画像編  

2015-06-08
2017-06-16
cm0
tb0

ゲーム制作の際は必ずといっていいほどマクロを作るけれども
出来ることならば使い回しがきくモノを作っておきたいと思うのが
めんどくさがりなスクリプタのホンネです。

( ゚д゚)< というか私のホンネです

しかしながら「これさえあれば無敵!」なんて都合のよいマクロはありませんし
全ての処理をマクロひとつだけでまかなうのはデメリットが大きいのでオススメしません。

今回から「マクロつくろうシリーズ」と題して、基本的なマクロの作り方や
作るときのコツを書いていこうと思います。製作の参考になれば幸いです。

今回はもっとも使用頻度の高い背景画像編をお送りします。 (*´∀`*)ノ



▼続きを読む▼

Author

Recent

Category

Link

Comment

Mailform

Twitter