空想曲線

吉里吉里2/KAG3でのゲーム制作に使える小ネタ置き場。ゲーム用素材も置いてます。

ティラノスクリプト テーマ一括変換プラグイン その3  

V440から実装されたサードパーティプラグイン機能に対応したプラグインです。
スクリプトを1行書くだけでシステム画面を丸ごと入れ替えることができます。
起動にはティラノスクリプト本体(V440以降)が必要となります。



プラグインの適用範囲


  • メニュー画面
  • コンフィグ画面
  • セーブ画面
  • ロード画面
  • バックログ画面
  • メッセージウィンドウ
  • ロールボタン
  • glink タグの color パラメータ

以上8項目のデザインを変更します。



サンプル


theme_kopanda_03a


こちらは画面サイズ 640×960px 用のプラグインとなります。
導入前に config.tjs で画面サイズの設定を修正しておきましょう。


ts_theme03_001.jpgts_theme03_002.jpg
ts_theme03_003.jpgts_theme03_004.jpg
ts_theme03_005.jpg



theme_kopanda_03b


こちらは画面サイズ 960×640px 用のプラグインとなります。


ts_theme03_006.jpgts_theme03_007.jpg
ts_theme03_008.jpgts_theme03_009.jpg
ts_theme03_010.jpg



導入方法


下記のテキストリンクからどうぞ

リンク:「ティラノスクリプト テーマ一括変換プラグインの導入方法」の記事を読む



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

テーマ一括変換プラグイン theme_kopanda_03 をダウンロード



更新履歴


2017/04/20
 v100公開


Posted on 2017/04/20 Thu 

category: テーマ一括変換プラグイン

tb: 0   cm: 0

吉里吉里でガチャるスクリプトサンプル Ver1.1  

吉里吉里2/KAG3でガチャシステムを実装するサンプルです。
以前、制作したものより少しだけパワーアップしました。


ガチャサンプル1.1_01



通常ガチャ


チケットを消費してガチャを引くシンプルなタイプです。
1回ガチャと10連ガチャの2種類を用意しています。


ガチャサンプル1.1_02


結果はすべて画像形式で表示され、初出のカードには「NEW」マークがつきます。
入手したカードは自動的に図鑑モード(後述)に登録されます。

  • レアリティの数
  • 各レアリティの排出率
  • カードの枚数

この3つを簡単に追加できるようになっています。



ボックスガチャ


ガチャを引くとアイテムの数が減っていくタイプのガチャです。
目玉アイテムを引き当てるとボックスをリセットすることができます。
1回ガチャと10連ガチャの2種類を用意しています。


ガチャサンプル1.1_03

※こちらのガチャは図鑑モードには対応していません。ご了承ください。



図鑑モード


通常ガチャで入手したカードを閲覧することができます。


ガチャサンプル1.1_05


カード画像からサムネイルを自動的に作成しているため
サムネイル用の画像を用意する必要はありません。

カード総数とサムネイルの最大表示数から必要なページ数を割り出します。
1ページ分の設定だけしておけば、あとはほったらかしでおっけいです。



チケット補充


チケットを補充するだけのメニューです。
ゲーム内通貨で購入するよう改造すると楽しいと思います。


ガチャサンプル1.1_04



ダウンロード


不具合・バグを発見された場合は、お手数ですがご連絡いただけると助かります。
このエントリのコメント欄またはメールフォームからお知らせください。
ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

吉里吉里でガチャるスクリプトサンプルVer1.1をDL(zipファイル約1.5MB)



更新履歴


2017/04/13 ボックスガチャの内容が保持されない不具合を修正
2017/04/12 Ver1.1 公開


Posted on 2017/04/12 Wed 

category: スクリプトサンプル

tb: 0   cm: 0

ミニゲームサンプル「Rouge ou Noir」配布開始  

吉里吉里2/KAG3用のスクリプトサンプル「多いもの当て」を
ティラノスクリプト用に組み直したものです。
5枚のカードのうち、赤と黒のどちらか多いかを当てるだけの簡単お手軽ゲーム。


ミニゲームサンプルスクショ


動作確認はティラノスクリプト V450rc8 でおこなっています。
最新版から追加されたタグ(mask, mask_off)を使用しているため
V450rc6 以前のバージョンではエラーが発生します。ご注意ください。

プロジェクトファイルをそのままzipファイルに圧縮したものが入っています。
ブラウザかティラノライダーで index.hmtl を開いて実際の動作をご確認ください。

ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますようお願いいたします。
ミニゲームサンプル「Rouge ou Noir」をダウンロード(zipファイル約740KB)


以下、ミニゲームの詳細と補足です。

▼続きを読む▼

Posted on 2017/03/22 Wed 

category: ティラノスクリプト サンプル

tb: 0   cm: 0

ドット絵まとめ2  

ツイッターに上げたものとか上げてないものとかいろいろ。
素材として作ったものではないので勝手に持って帰って使うのはアウトです。


アニメスクストのEDを観た瞬間、「ドット絵打たなきゃ」って思ったよね
sgs_1


▼続きを読む▼

Posted on 2017/03/18 Sat 

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

keyframe を使ってカードめくりのアニメーションを作る  

今日はティラノスクリプトのちょいネタです。

ティラノスクリプトでは keyframe, frame, kanim タグを使って
複雑なアニメーションもカンタンに組むことができます。

今回は「ウラ向けのカードをめくってオモテ面を見せる」といった
アニメーションを組んでみたいと思います。
めっちゃカンタンなのでチャレンジしてみてねヾ(*´∀`*)ノ



カード画像を用意する


用意する画像はオモテとウラのカード2枚のみです。
2枚のカードは同じサイズで作成しましょう(今回は 160×220 px で作成)。

card_back card_open



キーフレームアニメ定義


キーフレームアニメの中身を作っていきます。


; ▼カードを閉じるキーフレームアニメ定義
[ keyframe name="card_close" ]
[ frame p="0%" rotateY="0" ]
[ frame p="100%" rotateY="90deg" ]
[ endkeyframe ]


; ▼カードを開くキーフレームアニメ定義
[ keyframe name="card_open" ]
[ frame p="0%" rotateY="90deg" ]
[ frame p="100%" rotateY="0" opacity=255 ]
[ endkeyframe ]


card_close の方では画像を90度Y軸回転させています。
card_open の方では90度Y軸回転してある画像を元に戻します。

この2つを組み合わせることでカードをめくっているように見せています。
実際のカードのように180度回転しているわけではないので注意。



マクロをつくる


さっきのキーフレームアニメを組み合わせたものをマクロ化します。
基本的な設定しか書いてないので、お好みでカスタムしてください。


; ▼カードをめくるマクロ
[ macro name="anim_card_open" ]
; カードを閉じるキーフレームアニメを実行
[ kanim keyframe="card_close" layer="0" name="turn1" time="300" easing="ease-in" ]
[ wait time="300" ]
; 表面のカード画像を読み込ませているレイヤを可視に
[ layopt layer="1" visible="true" ]
; カードを開くキーフレームアニメを実行
[ kanim keyframe="card_open" layer="1" name="turn2" time="300" easing="ease-out" ]
[ wait time="300" ]
[ freeimage layer="0" ]
[ endmacro ]



スクリプトを書く


*test
; ▼カードの裏面をレイヤ0に読み込ませる
[ image storage="card_back.png" top="300" left="300" layer="0" name="turn1" visible="true" ]

; ▼カードの表面をレイヤ1に読み込ませる(visible=falseなので画面上では見えていない)
[ image storage="card_open.png'" top="380" left="300" layer="1" name="turn2" visible="false" ]

; ▼カードをめくる
[ anim_card_open ]


keyframe で定義したアニメーションは他にも使い回すことができるので、基本的な動き(X,Y,Z軸回転、ズーム、上下 or 左右の反復運動などなど)を作ってストックしておくと良いかもしれません。

ということで今回はこれにて (`・ω・´)ゞ< おつかれっした!

Posted on 2017/03/17 Fri 

category: ティラノスクリプト 小ネタ

tb: 0   cm: 0

ちょっとだけ頭の体操 in 癸生川《解答編》  

( ゚д゚)< 答え合わせの時間だー!


問題はこちら → 「ちょっとだけ頭の体操 in 癸生川《問題編》」を見る


うっかり答が見えちゃった的なアクシデント防止のためワンクッションおいています。
また、解説のないクッソ雑な解答となっておりますので「ここ意味わからん」といった疑問などがありましたら、この記事のコメント欄かメールフォームに質問をぶん投げてください。


Posted on 2017/03/08 Wed 

category: 癸生川凌介事件譚

tb: 0   cm: 0

ちょっとだけ頭の体操 in 癸生川  

ひそかに作ってツイッターでこっそり公開していたクイズ集です。
すべての問題を出題し終えたのでこちらでもアップします。

最初はゲームとして組み込もうと考えていたのですが
諸々の事情で時間的に「あ、これはムリだ」と判明したので

( ゚д゚)< じゃあ画像で出題すっか!

と、方向転換しました。
某アニメが放映されているうちに完成させたかったのです。

ということで。

( ゚д゚)< クイズの時間だ―!


▼続きを読む▼

Posted on 2017/03/01 Wed 

category: 癸生川凌介事件譚

tb: 0   cm: 0

テーマ一括変換プラグインで発生する不具合について  

最新版のテーマ一括変換プラグイン、システム画面素材では修正済みです。
古いバージョンをお使いの方を対象とした内容となっています。


ゲーム本編からコンフィグ画面へ遷移したときに
以下のような画面に出くわしたときの回避策です


20170218.jpg


原因


原因は「使用中の前景レイヤを解放(または非表示に)していないため」です。

コンフィグ画面の背景はベースレイヤに読み込まれているので
それより上層に配置されている前景レイヤがそのまま残ってしまいます。

で、コンフィグのボタンは前景レイヤよりも上層に配置されている
ボタン用のレイヤに読み込まれるため、上記のようなオモシロ画像が
爆誕してしまったということです。

( ゚д゚)< 制作者にとっては面白くも何ともねえ不具合だけどな

( ゚д゚)< 個人的にはボタンの位置が絶妙だなと思いました



対応策


プラグインフォルダに入っている config.ks を開いて20行目付近を修正します。


;イメージ消去
[ freeimage layer=1 ]
[ freeimage layer=0 ]


上記の3行を削除して、以下のスクリプトを追加してください。


;前景レイヤの中身をすべて空にする
[ iscript ]
$(".layer_camera").empty();
[ endscript ]


これに伴い不要になってしまうスクリプトが数行あるのですが
残しておいても特に問題はありません。


Posted on 2017/02/18 Sat 

category: テーマ一括変換プラグイン

tb: 0   cm: 0

ティラノスクリプト テーマ一括変換プラグイン その2  

※2017/04/16  v102 リリース


V440から実装されたサードパーティプラグイン機能に対応したプラグインです。
スクリプトを1行書くだけでシステム画面を丸ごと入れ替えることができます。
起動にはティラノスクリプト本体(V440以降)が必要となります。



プラグインの適用範囲


  • メニュー画面
  • コンフィグ画面
  • セーブ画面
  • ロード画面
  • バックログ画面
  • メッセージウィンドウ
  • ロールボタン
  • glink タグの color パラメータ

以上8項目のデザインを変更します。



サンプル


ts02_role.jpgts02_menu.jpg
ts02_save.jpgts02_config.jpg



導入方法


下記のテキストリンクからどうぞ

リンク:「ティラノスクリプト テーマ一括変換プラグインの導入方法」の記事を読む



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

テーマ一括変換プラグイン theme_kopanda_02 をダウンロード


V440以前のティラノスクリプトをお使いの方は下記のリンクから同素材をダウンロードいただけます。テーマ一括変換プラグインとは導入方法が異なりますのでご注意ください。

リンク:「ティラノスクリプト用システム画面素材 その2」のページヘ



更新履歴


2017.04.16
 セーブ・ロード画面にスクロール機能を追加
 セーブ・ロード・バックログ画面の BACK ボタンの挙動を修正
 セーブ・ロード・バックログ・メニュー・コンフィグ画面のレイアウト再調整

2017/02/18
 config.ks遷移時、前景レイヤの画像が残ってしまう不具合を修正

2017/01/23
 サードパーティプラグイン対応版公開


Posted on 2017/02/05 Sun 

category: テーマ一括変換プラグイン

tb: 0   cm: 0

ティラノスクリプト テーマ一括変換プラグイン その1  

※2017/04/16  v102 リリース


V440から実装されたサードパーティプラグイン機能に対応したプラグインです。
スクリプトを1行書くだけでシステム画面を丸ごと入れ替えることができます。
起動にはティラノスクリプト本体(V440以降)が必要となります。



プラグインの適用範囲


  • メニュー画面
  • コンフィグ画面
  • セーブ画面
  • ロード画面
  • バックログ画面
  • メッセージウィンドウ
  • ロールボタン
  • glink タグの color パラメータ

以上8項目のデザインを変更します。



サンプル


ts_sample01.jpgts_sample02.jpg
ts_sample03.jpgts_sample04.jpg



導入方法


下記のテキストリンクからどうぞ

リンク:「ティラノスクリプト テーマ一括変換プラグインの導入方法」の記事を読む



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

テーマ一括変換プラグイン theme_kopanda_01 をダウンロード


V440以前のティラノスクリプトをお使いの方は下記のリンクから同素材をダウンロードいただけます。なお、テーマ一括変換プラグインとは導入方法が異なりますのでご注意ください。

リンク:「ティラノスクリプト用システム画面素材 その1」のページヘ



更新履歴


2017.04.16
 セーブ・ロード画面にスクロール機能を追加
 セーブ・ロード・バックログ画面の BACK ボタンの挙動を修正
 セーブ・ロード・バックログ・メニュー・コンフィグ画面のレイアウト再調整

2017/02/18
 config.ks遷移時、前景レイヤの画像が残ってしまう不具合を修正

2017/01/23
 サードパーティプラグイン対応版公開


Posted on 2017/02/05 Sun 

category: テーマ一括変換プラグイン

tb: 0   cm: 0

現在地

Category

Link

Comment

Mailform

Author