空想曲線

吉里吉里2/KAG3、ティラノスクリプトでのゲーム製作に使えるフリー素材、スクリプトサンプル、プラグインを配布しています。

ティラノスクリプト:ランダム値取得プラグイン  

指定した範囲からランダムで選んだ整数を変数に格納するプラグインです。
範囲の最小値、最大値、実行回数、結果表示の有無、などの設定が可能です。



プラグインの導入方法


data > others > plugin フォルダに intrandom フォルダを配置して
first.ks の最初のほうに[ plugin name="intrandom" ]と記述してください。
これ以降、[ intrandom ]マクロが使用できるようになります。

また、おまけとしてD66が使えるマクロも入れてあります。
プラグインを導入すると[ dice_d66 ]マクロの使用が可能となります。
パラメータについては init.ks 内のコメントをごらんください。



スクリプトサンプル&スクリーンショット


10面ダイスを10個振った合計値を比較して大きいほうが勝ちという設定。
結果・内訳・履歴表示あり。



スクリプトサンプル


*001
[ cm ]

#司会的なヒト
それではこれより、あかねちゃんとやまとくんに[ r ]
10面ダイスを10回振った合計値を競っていただきます。[ p ]

#akane
よーし、サイコロふっちゃうよー![ l ][ r ]
; ランダム値取得
[ intrandom var_name="tf.dice_a" max="10" count="10" show_detail="true" show_result="true"
push_log="true" ][ p ]


#yamato
つぎはオレのターン![ l ][ r ]
; ランダム値取得
[ intrandom var_name="tf.dice_y" max="10" count="10" show_detail="true" show_result="true"
push_log="true" ][ p ]


#司会的なヒト
あかねちゃん対やまとくんの勝負は[ r ]
[ emb exp="tf.dice_a" ][ emb exp="tf.dice_y" ]で・・・[ l ]

; あかねちゃんの方が数字が大きいとき
[ if exp="tf.dice_a > tf.dice_y" ]
あかねちゃんの勝ち![ p ]

; やまとくんの方が数字が大きいとき
[ elsif exp="tf.dice_y > tf.dice_a" ]
やまとくんの勝ち![ p ]

; どちらでもない(=同じ)とき
[ else ]
なんと!ひきわけー[ p ]

[ endif ]
[ s ]



実行結果


ランダム値取得プラグインサンプル_01
ランダム値取得プラグインサンプル_02
ランダム値取得プラグインサンプル_03
ランダム値取得プラグインサンプル_04



パラメータについて


intrandom および dice_d66 ではいくつかのパラメータが指定できます。
記述必須なパラメータはありませんので、必要なものだけ指定しましょう。



intrandom マクロで使用できるパラメータ


var_name
取得したランダム値を格納する変数名(初期値tf.rand)
min
範囲の最小値。整数を指定すること(初期値1)
max
範囲の最大値。整数を指定すること(初期値6)
count
実行回数。1以上の整数を指定すること(初期値1)
type
取得したい値の種別。初期値は合計値。合計値(sum)、最小値(min)、最大値(max)、平均値(avg)の4種
show_result
結果をテキストとして表示するか(初期値 false)
表示したいときだけ true を指定してください。
show_detail
内訳をテキストとして表示するか(初期値 false)
表示したいときだけ true を指定してください。
detail_length
結果の内訳を最大何個まで表示させるかを指定(初期値 10)
push_log
実行した時間と結果を履歴画面に残すか(初期値 false)
残したいときだけ true を指定してください。



dice_d66マクロで使用できるパラメータ


var_name
取得したランダム値を格納する変数名(初期値tf.rand)
show_result
結果をテキストとして表示するか(初期値 false)
表示したいときだけ true を指定してください。
show_detail
内訳をテキストとして表示するか(初期値 false)
表示したいときだけ true を指定してください。
push_log
実行した時間と結果を履歴画面に残すか(初期値 false)
残したいときだけ true を指定してください。


ダウンロード


現在の最新版は v100 です(ファイルの末尾がバージョン番号となっています)。
不具合等を発見された場合はコメント欄またはメールフォームからお知らせください。
ご利用の際は《素材利用規約》をご確認下さいますようお願いいたします。

ランダム値取得プラグインをダウンロードする



更新履歴


2018.06.13 v100公開


フリー素材:ボタン台素材 その5  

2018-06-03
2018-06-20
cm0
tb0

ゲームや動画製作等でご利用いただけるフリーのボタン台素材です。
申し訳ありませんが文字入れはセルフサービスでお願いいたします。


ボタン台素材05サンプル



収録内容


ボタン台素材5差分サンプル
450×125px の png ファイル、カラーは6色 + ホバー差分つき。
フレーム部の宝石あり/宝石なし版と、ボタンの影あり/影なし版を収録しています。
お好みに合わせてご利用くださいませ。



素材のダウンロード


現在のバージョンは v101 です(ファイル名の末尾がバージョン番号です)。
ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

ボタン台素材その5をダウンロード



更新履歴


2018.06.04 差分追加、微調整
2018.06.03 公開


フリー素材:メッセージウィンドウ素材 その25  

2018-05-26
2018-06-20
cm0
tb0

ゲームや動画製作などにご利用いただけるメッセージウィンドウ素材です。
メッセージウィンドウ素材25サンプル1
ほんのりレトロ風味なデザインとなっております。
和風・洋風を問わずご利用いただけるかと思います。



カラーバリエーション


メッセージウィンドウ素材25サンプル2



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

メッセージウィンドウ素材その25をダウンロード


フリー素材:メッセージウィンドウ素材 その24  

2018-05-26
2018-06-20
cm0
tb0

ゲームや動画製作などにご利用いただけるメッセージウィンドウ素材です。
幅700px、高さ200pxとなっています。カラーバリエーションは10色。
メッセージウィンドウ素材24サンプル1
キャラクタを横に配置するタイプのため通常より横幅が狭くなっています。
必要に応じてサイズを変更してご利用ください。



カラーバリエーション


メッセージウィンドウ素材24サンプル2



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

メッセージウィンドウ素材その24をダウンロード


ティラノスクリプト:テーマ一括変換プラグイン用追加パーツ  

現在配布中のテーマ一括変換プラグインと同じデザインで
CGモードと回想モードを作るための画像素材です。
append_sample.png



収録内容


  • 背景素材(CGモード、回想モード、無地)
  • 未解放サムネイル(150x100px,210x140px,300x200px)
  • ページ移動ボタン(通常/ホバー)
  • 編集用のpsdファイル(テーマ04,05のみ)



使いかた


任意のフォルダに必要な素材を配置すればおっけいです。
CGモードの作成については公式サイトを参考になさってください。

1ページあたりに表示するサムネイルの数に応じて
簡単にレイアウトが組めるよう参考画像を同梱しました。
ご活用いただければ幸いです。

…なんてことを書いてたら、TYRANOSさんが追加パーツの使い方を
くわしく解説してくださっていました。
しかもスクリプトサンプルまで大盤振る舞い ( ゚д゚)< 私もっと仕事しろ



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。



追加パーツその1


cgmode_01c.png

テーマ一括変換プラグインその1追加パーツをダウンロード



追加パーツその2


cgmode_02c.png

テーマ一括変換プラグインその2追加パーツをダウンロード



追加パーツその3


append_theme03_sample.png

テーマ一括変換プラグインその3追加パーツをダウンロード



追加パーツその4


append_theme04_sample.png

テーマ一括変換プラグインその4追加パーツをダウンロード



追加パーツその5


append_theme05_sample.png

テーマ一括変換プラグインその5追加パーツをダウンロード



追加パーツその6


append_theme06_sample.png

テーマ一括変換プラグインその6追加パーツをダウンロード



更新履歴


2018.05.26 03, 04, 05, 06 のサムネイルの文字が間違っていたのを修正
2018.05.21 公開

フリー素材:メッセージウィンドウ素材 その23  

2018-05-06
2018-06-20
cm0
tb0

ゲームや動画製作などにご利用いただけるメッセージウィンドウ素材です。
ファンタジーものと相性がいいと思われます……たぶん。
mes23_sample_tw.png
( ゚д゚)< 世○樹の迷宮っぽくしたかったんだけど無理だった

カラーバリエーション


フレームカラー7色×テキスト表示部の色違いの合計14種類です。
テキスト表示部のみ透明度が高めになっています。
メッセージウィンドウ素材23サンプル2



ダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

メッセージウィンドウ素材その23をダウンロード


ティラノスクリプト:システム画面素材配布終了のお知らせ  

2018-04-29
2018-05-26
cm0
tb0

当ブログで配布していたティラノスクリプト用の素材

・システム画面素材その1
・システム画面素材その2

上記2つの配布を終了いたしました。

配布終了後も素材は使っていただいて問題ありませんが
サポートはおこないませんので自己責任でよろしくです。
また、素材の再配布はご遠慮くださいますようお願いいたします。

今後は同デザインのテーマ一括変換プラグインをご利用ください。
ティラノビルダーをお使いの方はUI一括変換に同テーマが入っておりますので
そちらをお使いいただければ幸いです。




ティラノスクリプト:ptext文字装飾プラグイン  

ptext タグで表示する文字列に装飾をつけるプラグインです。
プラグイン機能が使用できるティラノスクリプトでご利用ください。
ptext装飾プラグイン_サンプル画像



導入方法


1.ptext_deco フォルダを plugin フォルダ内に配置します
2.first.ks の最初のほうに[ plugin name="ptext_deco" ]と書きます



つかいかた


ptext タグの name 属性に使用したい文字装飾のクラス名を書きます。
たとえば破線の赤(.dotted_red)を使用したいときは以下のように記述します。

[ ptext layer="0" x="0" y="0" name="dotted_red" text="任意の文字列" ]

装飾の種類については同梱の「文字装飾一覧.txt」とサンプル画像をごらんください。



プラグインのダウンロード


最新版は v100 です(ファイルの末尾がバージョン番号となっています)
ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。

ptext装飾プラグインv100をダウンロード



更新履歴


2018.04.12 v100公開

ティラノスクリプト:ptextで一部の文字だけに装飾をつける方法  

2018-03-21
2018-03-21
cm0
tb0

ティラノスクリプトで ptext タグを使用しているときに

「ここの文字だけ色を変えたい」
「ここの文字だけサイズを変えたい」

と思ったことはありませんか?
すこしだけスクリプトを追加することで実装が可能です。

ちなみに作例はこちら。
ptext装飾サンプル1

今回はこれを一緒に作っていきましょう、というのがお題です。
スクリプトが苦手でも手順通りにやれば絶対にできますので

( ゚д゚)b < いっしょにデコろうぜ!



textパラメータに記述する文字列を変数に入れる


text に記述する文字列を直書きすると横長のスクリプトになってしまうため
今回は変数に入れておくことにします。変数名は f.text で。

f.text = 'デコりたい文字列';

つぎに、この《デコりたい文字列》を html の span タグで囲みます。
f.text = '<span>' + 'デコりたい文字列' + '</span>';

これが基本の形となります。



ptextタグを書く


ptextのパラメータについての説明は省略します。
使いかたが分からないひとはリファレンスをじっくり読みましょう。

[ layopt layer="0" visible="true" ]
[ ptext layer="0" x="100" y="300" text="&'普通のテキスト' + f.text + '普通のテキスト'" ]

text パラメータに先ほどの変数を入れ込みます。
頭の「&」はパラメータの値に変数を使用するときにつけるお約束です。

また、記述するときは下記の3点に注意してください。

・文字列はシングルクォーテーションで囲む
・変数は何も囲まない
・文字列と文字列、文字列と変数、変数と変数をつなぐときは「+」を使う

これを実行するとこうなります。
ptext装飾サンプル2

( ゚д゚)< なんも変わってなくね?

f.text の内容は「デコりたい文字列」という文字列を span で囲っただけです。
span タグは何もしないので、今の状態だとデコりたい文字列はそのまま表示されます。
それでは、ここに文字のスタイルを設定していきましょう。



文字のスタイルを設定する


f.text = '<span style="color:#E16871">' + 'デコりたい文字列' + '</span>';

span タグに文字色を変更するスタイルを追加しました。
ここではstyle="color:#E16871"がそれにあたります。

実行すると以下のようになります。文字の色が変わりました。
ptext装飾サンプル3

せっかくなので文字の大きさも変えてみましょう。
f.text = '<span style="color:#E16871;font-size:60px">' + 'デコりたい文字列' + '</span>';

フォントサイズを60pxに設定しました。実行すると以下のようになります。
ptext装飾サンプル4



擬似クラスをつくる


毎回スタイルをひとつずつ書くのはめんどくさいと思うので
文字のスタイルを設定した擬似クラスを作って呼び出すことにします。

自分で css ファイルを作って loadcss タグで読み込ませてもいいですし
量が少なければ tyrano.css に追記しても構わないと思います。
クラス名は ptext_deco にしておきます。

.ptext_deco {
color: #E16871; // フォントの色
font-size: 60px; // フォントサイズ
}

これを使用するときは以下のように書きます。
style の部分が class になっていることに注意してください。
f.text = '<span class="ptext_deco">' + 'デコりたい文字列' + '</span>';

ptext タグの書きかたは同じなので省略します。



デコりたい文字列が変数の場合


f.text = '<span class="ptext_deco">' + 'デコりたい文字列' + '</span>';

これだと「デコりたい文字列」という単語しかデコれないので修正しましょう。
[ iscript ]
f.name = 'ああああ'; // デコりたい文字列
f.text = '<span class="ptext_deco">' + f.name + '</span>';
[ endscript ]

[ layopt layer="0" visible="true" ]
[ ptext layer="0" x="100" y="300" text="&'勇者' + f.text + 'のレベルが上がった'" ]

実行すると以下のようになります。
ptext装飾サンプル5



デコりたい文字列が2つ以上ある場合


text の中にデコりたい文字列が複数ある場合は以下のように書きます。
併せて jQuery から css にアクセスするやり方も書いておきます。


[ iscript ]
f.text1 = 'デコ文字1';
f.text2 = 'デコ文字2';
f.deco1 = '<span class="ptext_deco1">' + f.deco_text1 + '</span>';
f.deco2 = '<span class="ptext_deco2">' + f.deco_text2 + '</span>';
[ endscript ]

[ ptext text="&'普通のテキスト' + f.deco1 + '普通のテキスト' + f.deco2" ]

[ iscript ]

$(".ptext_deco1").css("color", "#BAF400");
$(".ptext_deco2").css("color", "#E16871");

[ endscript ]

実行結果は以下のとおりです。
ptext装飾サンプル6

( ゚д゚)ノ < おつかれさまでした。楽しいティラノライフを!



フリー素材:メッセージウィンドウ素材 その22  

2018-03-16
2018-06-20
cm0
tb0

ゲームや動画などにお使いいただけるフリー素材です。
画面サイズ 960×640px での使用を想定して制作しています。
西洋ファンタジー向きのデザインですが好きに使っていただければ幸いです。
メッセージウィンドウ素材22サンプル



収録内容


カラーバリエーションは6色。
テキスト表示部分のみで名前枠などはありません。
メッセージウィンドウ素材22カラーバリエーション



素材のダウンロード


ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします

メッセージウィンドウ素材その22をダウンロード


Author

Recent

Category

Link

Comment

Mailform

Twitter